p2.5 長母音-単語の最後に”e”がある場合-Magic “e”

長母音 -単語の最後に”e”がある場合 Magic e,  Silent e, Bossy e と言います。

単語の最後にあり、発音しない”e”のことです。
この「e」がつくと、直前の母音は長母音、アルファベット読みになります。

 

 

Short Vowel 短母音
通常の発音

a æ | e e | i i | o ɑ | u ʌ

 

Long Vowel 長母音
アルファベット読み、名前読みしたときの発音

a ei | e i: | i ɑI | o  | u ju:

—–

cake

cake cak + Magic e
には最後にマジック e があるので最後の”e”は発音しないで消えます、母音の”a“は長母音、アルファベット読みa ei になります。

fat

fat fæt は普通の子音と母音の組み合わせなのでは短母音a æ の発音になります。
しかし

fate

fate feit はマジック”e”が語尾に付いているので、”e”は発音しないで消え、母音の”a“は長母音、アルファベット読みa ei になります。

 

—-

Short Vowel  – – Long Vowel 
rip rip – – ripe raip
kit kit – – kite kait
cap cæp – – cape keip
pet pet – – pete pi:t
pin pin – – pine pain
hop hɑp – – hope houp
cut cʌt – – cute kju:t


make meik
rope roup
stone stoun
cake keik

 




+———————+
発音の学習
トップページへ戻る
+———————+


コメントを残す