都道府県別データ公表 文科省調査

Yahoo ニュースより

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000557-san-soci

 

英語力、高校は群馬、中学は千葉が1位 都道府県別データ公表 文科省調査

産経新聞 4月4日(月)19時33分配信

 文部科学省は4日、平成27年度の英語教育実施状況を公表した。全国の公立高校と公立中学校の各3年生のうち、政府が掲げる目標レベルに達している生徒の割合が最も高かったのは、高校が群馬県の49・4%、中学校は千葉県の52・1%だった。生徒の英語力に関する都道府県別データの公表は初めて。文科省は「他県と比較して改善につなげてほしい」と話している。

続きを読む

高校教科書 英語以外も英文で学ぶ

英語以外も英文で学ぶ
”高校教科書、理数や家庭科に登場”

”みそ汁の作り方から「青色発光ダイオード」まで、多彩な題材を英語で読ませな教科で次々登場している。18日に検定に合格した高校教科書では、家庭科と数学で英文が初めて使われた。海外でも活躍できる人材育成の求めに応じた形だ。”

続きを読む

花園中高校 禅の心で国際舞台へ

”学校ではさらに特色を出そうと、今春から中高一貫の 「スーパーグローバルZENコース」を新設する。目指すは、スタンフォード大やケンブリッジ大など名だたる海外の有名大学への進学だ。中1から禅と英語漬けとなる。ネイティブに数学や理科を教えてもらい、高3は午前中の授業が英語だけに。独習会に加え、毎日早朝に座禅を行う。週1回の「禅」の授業では、座禅や講話だけでく、「日本人の宗教観」などのテーマについて自分で調べ、英語で発表する。”

続きを読む

関西学院高等部 国際人育む英語授業

関西学院高等部 (私立)
SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)

”同校は2014年度、国際的に活躍できる人材を育てるSGHに文部科学省から認められた。GSの夢加看は芯魁』の成績などで週ぱれ、1、2年生はともに40人前後で、3年生は10人。全体テーマの 『国際協力』から課題をそれぞれ見つけ、3年時に論文を完成させる。”

”国際的に活躍できる人を育てるため、語学力はもちろん、問題を自ら見つけて解決する能力を身につけることに力を入れる。SGH揖当の松浦克溥副部長(教頭)は「高校生の段階でグローバルな人材を育てるのは非常に難しいこと。そのきっかけをどう作るかが大事だ」と説明する。”

続きを読む

外国語教育 英語教育強化地域拠点事業 文部科学省

文部科学省 外国語教育のサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/

 

英語教育強化地域拠点事業

奈良県 拠点校
奈良県立高取国際高等学校・奈良県立桜井高等学校・奈良市立平城西中学校・奈良市立右京小学校・奈良市立神功小学校
御所市立葛中学校・御所市立葛小学校・明日香村立聖徳中学校・明日香村立明日香小学校

 

 

英語教育ポータルサイト『えいごネット』
http://www.eigo-net.jp/